お知らせ

本文ここから

平成30年度助産外来研修会を7月21日に開催しました。

修了後に実施した試験に合格した助産師12名に「山梨大学医学部附属病院助産外来担当資格認定証」が発行されます。

掲載日:2018年07月25日

2011年1月~2018年12月に山梨大学で分娩をされた方及び、2011年1月~2014年12月に富士吉田市立病院と山梨赤十字病院で分娩をされた方へ研究実施のお知らせです。

詳しくは「研究実施のお知らせ」(PDFファイル)をご覧ください。

掲載日:2018年07月25日

6月16日~17日に都市センターホテルで開催され、産婦人科専門医に加えて、専攻医8名、初期研修医2名、山梨大学の医学部学生17名が一緒に参加し、産婦人科の最先端の知識を学んできました。また、会期中にブースを借り2018年11月10日~11日開催の「専攻医セミナー」の広報活動および「山梨県統一産婦人科専門研修プログラム(2019年度版)」「産婦人科専門研修の要点」の冊子配布を行いました。

第135回関東連合産科婦人科学会総会ならびに学術集会01

第135回関東連合産科婦人科学会総会ならびに学術集会02

掲載日:2018年06月21日

6月9日と10日に1泊2日で、産婦人科専門医および専攻医の指導の下、
医学科6年生の20名を対象として、八ヶ岳のホテルで、「産婦人科1000本ノック」という勉強の特訓を行いました。

参加した皆さんの卒試、そして、国試での健闘を祈ります。

1000本ノック集合写真

掲載日:2018年06月11日

平成30年6月8日(金)

平成30年度前期山梨県産婦人科集談会が開催されました。

教育講演:「保険診療報酬改定の概要と注意点」
市立甲府病院産婦人科 統括科部長 平井 光男先生

招聘講演:「妊娠中期の胎児超音波スクリーニング」
~助産外来で判ること、医師健診で求められること~
杏林大学医学部産科婦人科学教室 教授 谷垣 伸治先生

会員・助産師・学生 87名が参加し、とても盛会でした。

平井先生の講演の様子

掲載日:2018年06月11日
(1) 2 3 4 ... 67 »
: ホーム : サイトマップ ページの先頭に戻る